田楽研究所【でんがくけんきゅうしょ】

STAFF BLOG

【幹田秀和センセイ】第2回「リモート田楽学校」センセイ紹介

【1年生教室3時間目】裏山を「宝の山」にする木づかい・森づくり

幹田センセイは、以前は大阪に住んでコンサルティングの仕事をしていました。綾部に移住して間伐材に可能性を感じ、有志でNPO法人「間伐材研究所」を立ち上げました。

間伐材研究所がテーマにしているのは「やま」と「まち」をつなぐということだそうです。この授業では、間伐材研究所18年間の活動で見つけた、山を彩る20のヒントを紹介してくれます。

 

山は海の恋人。山が荒れれば海は生きていけません。海が荒れればワタシたちも生きていけないでしょう。山とどう関わっていくべきなのか、ワタシたちはもっと学ぶ必要があるのではないでしょうか。幹田センセイの活動から学ぶことは多いと思います。

関連記事

  • 第2回 田楽学校はリモート開催!

    田楽学校

    今年もやります「田楽学校」。 京都府綾部市の小学校で開催する、年に1度の「学校ごっこ」です。 <田楽研究所のスタッフです> 「みんながセンセイ、みんなが生徒」 が田楽学校のコンセプト。 誰でもセンセイになれるし、誰でも生… View Article

  • 田楽研究所パンフレット完成しました!

    田楽学校

    田楽研究所のパンフレットが完成しました! 店舗などで配架して下さる方、配って田楽研究所をPRしてくださる方を募集しています! お問い合わせフォームから連絡ください。 綾部市内で読んでみたい方は綾部市役所やあやべ市民新聞社… View Article

お問い合わせ下さい。Please consult

mail