田楽研究所【でんがくけんきゅうしょ】

STAFF BLOG

【飯田朝陽センセイ】第2回「リモート田楽学校」センセイ紹介

【音楽室2時間目】タイの山から日本の田舎への移住

飯田センセイは京都市内で庭師としての修行を積み、その後タイの山岳民族の家庭で暮らして、自らモノを作り出して生きることを学びました。今回の授業も「自ら作り出す」というテーマで話をしてくれます。

 

 

 

自ら作り出すことは「自給自立」につながります。自らの価値観に正直に生きていくことができるということですね。ワタシも飯田センセイの話には興味津々です。

 

飯田センセイは現在主に庭師として仕事をしていますが、ほかにも特殊伐採師、ガーデンデザイナーといった高度な技を身に着けた人です。さらには裏千家茶道准教授という顔も持っています。興味を掻き立てられた方はぜひ受講を!

関連記事

  • 第2回 田楽学校はリモート開催!

    田楽学校

    今年もやります「田楽学校」。 京都府綾部市の小学校で開催する、年に1度の「学校ごっこ」です。 <田楽研究所のスタッフです> 「みんながセンセイ、みんなが生徒」 が田楽学校のコンセプト。 誰でもセンセイになれるし、誰でも生… View Article

お問い合わせ下さい。Please consult

mail