田楽研究所【でんがくけんきゅうしょ】

STAFF BLOG

【髙坂勝さん】第2回「リモート田楽学校」センセイ紹介

【基調講演】田舎に散れ!~必要なのはちょっとの勇気とイマジネーションとわずかなマネー

さてさて、10月18日に迫った「リモート田楽学校」。

時間割はすでに発表されましたが、どのセンセイの授業を受けようかと悩みますよね。はい、そういうことで今回からスタッフブログではセンセイを次々とご紹介していくことにしました。良かったら参考にしてくださいね。

まずは基調講演から。

昨年は「半農半Xという生き方」の著者・塩見直紀さんにご登壇いただき、多くの方が興味深く耳を傾けました。

そして今年の基調講演を飾ってくださるのは髙坂勝さんです。髙坂さんに影響を受けて人生を見直し、新たな生き方を始めた人は数知れず。このブログを書くワタシもその一人です。髙坂さんの著書、『減速して自由に生きる』(幻冬社・筑摩書房)にはガツンと一発殴られたような衝撃を受けました。経済成長など必要なのか?カネに縛られた「ザ・消費者」をいつまで続けるのか?自分の力でモノを作り出すことができれば生き方が変わる。髙坂さんは、そういうったことを経験をもとにわかりやすく話してくれるのです。

髙坂さんの2冊目の著書『次の時代を、先に生きる』(ワニブックス)も素晴らしい内容で、ワタシは家族や友人などに勧めまくったものです。自ら実践する生き方だからわかりやすく、説得力があり、真実である。これが髙坂さんが人の心を鷲づかみにする理由でしょう。

この基調講演「田舎に散れ!~必要なのはちょっとの勇気とイマジネーションとわずかなマネー」は、人生の歩み方に悩むすべての人に大きなサジェスチョンを与えてくれることでしょう。

関連記事

  • 【移住者】第2回「リモート田楽学校」センセイ紹介

    田楽学校

    【音楽室3時間目】 ここ数年の間に綾部に移住したセンパイ移住者の「本音でトーク」です。 写真左から 山根顕センセイ:東京から綾部へ移住して1年半。会社員を辞めて夫婦で移住し、コメと野菜を作りながら農家民宿や一汁一菜の食堂… View Article

お問い合わせ下さい。Please consult

mail